総合満足度 続けやすさ わかりやすさ 価格 サポート
4.04.0 4.0 4.0 4.0 3.0
良かった点
本場のネイティブ英語が大量に聴ける
不満な点
教材が多すぎる
Pocket

公開日:2013/09/26

総合満足度4.0 4.0

ゆめみるこさん(女性・33歳・東京)
学習言語 英語
学習期間 10ヶ月(2012年11月〜現在) *2013年9月現在
自身の語学レベル
  • 上級
    • TOEIC 960点
教材選びに重視した点
  • 知名度
  • 価格

※体験者による情報提供のため、現状と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

最も満足している点は、日常会話から政治やニュースの話まで様々なトピックが、海外で実際に使われるスピードで聴き取る訓練ができるところです。

多くの英会話教材は、英語を母国語としない外国人用にゆっくり、はっきりと、フォーマルな英語で話されており、分かりやすくはありますが、海外での実際のネイティブ会話とはギャップがあり実戦で役に立ちません。

その点、ヒアリングマラソンは多様なトピックがスラングなども含め、ネイティブが実際に話す感覚、スピードで聞けるので優れた教材だと感じました。

また、スラングや文法的なこと、単語など、ほとんどのことが欄外に詳細な解説、訳がついているので、いちいち辞書を引く必要がなく、気軽に取り組めます。

他方、テキスト分を一ヶ月でしっかりとやり込むには相当分量があるので、その他のイングリッシュ・ジャーナルなど副教材はほとんど読めず余計に思いました。副教材やアルコムワールドはいらないのでテキストとCDだけで価格を下げてほしいです。

ヒアリングマラソンはどのような学習方法の教材ですか?

毎月、マンスリーCDとスクリプトが全文掲載された詳細な解説テキストが送付され、年間1000時間を目標にネイティブレベルのあらゆるジャンルの英会話を大量に聞き流すことでヒアリング力を高める教材。

毎号ディクテーション・コンテストやマンスリーテストなども付き、双方向性で学習できる工夫あり。会員専門オンラインページでテストの提出や会員同士の交流も可能。

ヒアリングマラソンを選んだ決め手は?

英語上級者(特に海外留学経験者や、仕事で英語を使用しているレベルの人々)の間で、英語力を維持するためにヒアリングマラソンがおススメ、との話を聞くことが多かったので試したいと思いました。私は海外留学経験者ですが、日本に帰国後は英語を聴く機会が大分減ってしまいました。

また、以前、海外滞在時にネイティブの英会話が早くて聴き取るのに苦労した経験があったので、今後海外に滞在した際にヒアリングに不自由しないよう、ネイティブレベルの実戦的な英語を聞く訓練がしたいと思い同教材を選びました。

他の英語教材と比較・検討しましたか?

特に検討はしていません。英語上級者の間で、この教材がよいという評判を聞くことが多かったので、これ以外の教材を試したいとは考えませんでした。また値段も手ごろだったので、他社の教材と比較するまでもなく、とりあえず試してみようと思い始めました。

ヒアリングマラソンを通じて、当初どのレベルまで英語力を向上させたいと思いましたか?

私は海外留学経験者で仕事でも英語を使う機会が多いのですが、留学中はアカデミック・イングリッシュ、仕事ではビジネス・イングリッシュがメインなため、日常会話で使われるスピードの速い口語会話、ジョークやスラングなどが弱いと感じていました。この教材でフォーマルなシーンでの英語だけでなく、そのような日常会話の聴き取りもより上達できればと思いました。

この教材はラジオドラマや映画など、日常的で、かつ聴き取りづらいネイティブの口語会話を聞く訓練ができます。テキストは文化的背景や意味について詳しい解説がついているので、CDを聴きながらそのような解説を読むことで、普段聞き流していた口語会話についてより理解が深まったと思います。

英語の早いスピードにも耳がなれ、仕事で英語を使う機会、外国人と交流する時、英語のテレビ番組を観る時など役立っています。

ただ、1000時間達成というのは相当の時間を要するもので、仕事などしていると大変です。結局、教材も一月で全て終わらせることは難しいです。1000時間達成すれば確かにヒアリング力は大変向上するとは思いますが、それを実行するのは相当難しいと思います。

ヒアリングマラソンをより活かすために、どのように活用しましたか?

私は海外留学経験者で仕事でも英語を使う機会が多いのですが、留学中はアカデミック・イングリッシュ、仕事ではビジネス・イングリッシュがメインなため、日常会話で使われるスピードの速い口語会話、ジョークやスラングなどが弱いと感じていました。この教材でフォーマルなシーンでの英語だけでなく、そのような日常会話の聴き取りもより上達できればと思いました。

この教材はラジオドラマや映画など、日常的で、かつ聴き取りづらいネイティブの口語会話を聞く訓練ができます。テキストは文化的背景や意味について詳しい解説がついているので、CDを聴きながらそのような解説を読むことで、普段聞き流していた口語会話についてより理解が深まったと思います。

英語の早いスピードにも耳がなれ、仕事で英語を使う機会、外国人と交流する時、英語のテレビ番組を観る時など役立っています。

ただ、1000時間達成というのは相当の時間を要するもので、仕事などしていると大変です。結局、教材も一月で全て終わらせることは難しいです。1000時間達成すれば確かにヒアリング力は大変向上するとは思いますが、それを実行するのは相当難しいと思います。

勉強のしやすさ/続けやすさ4.0 4.0

毎日最低1時間、時間をつくって勉強するようにしました。トピックが長いものから短いものまであり、その日の都合で自由に選べるのが気軽にできてよいと思います。

また、単語や熟語の解説が詳しいのも、自分で辞書を引いて調べる必要がなく、テキストとiphoneさえあればいつでも気軽に勉強できるのがこの教材の最も優れている点だと思います。

不満な点としては、副教材やコンテスト、テストなど、盛りだくさんな内容なのはいいのですが、一ヶ月でやりきらず、結局中途半端になってしまうことが多かったことが残念です。

CDとテキストだけで十分だと思います。オンラインで自分の学習時間を記録するのも面倒なのでやらずじまいでした。オンラインでの交流なども興味がなくやっていません。

教材のわかりやすさ・充実度4.0 4.0

単語・熟語、文化的背景など、とにかく解説が充実してるので大変満足しています。トピックも最新の時事問題や映画、ラジオなど、生の英語が盛りだくさんで満足です。

ラジオ劇場など聴いていて内容自体が面白くて楽しめました。また、CDの解説者が実力派のナレーターばかりで聴き応えがありました。

不満としては、トピックは豊かですが、毎号同じトピック揃えばかりなので、他にも料理番組やコメディ番組、スポーツ番組などのトピックもあるとよかったと思います。

価格4.0 4.0

セット・コース名 1000時間ヒアリングマラソン
内容
  • コースガイド
  • マンスリーテキスト12冊
  • マンスリーCD12枚
  • テストCD12枚
  • 『ENGLISH JOURNAL』(CD付き) 12冊
  • マンスリーテストHEMHET12回
  • 特製CDケース2個
  • 修了証(修了時)
価格(合計金額) 52,290円
送料 なし

※体験者による情報提供のため、現状と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

5万円程度で一年間勉強できるのでしたら妥当な価格だと思います。ただ、副教材イングリッシュジャーナル、マンスリーテストCDなどいらないので、30000円程度なら大変満足すると思います。

購入したときは、6ヶ月コースなどがなかったので年間購読せざるをえなかったのが残念です。半額で6ヶ月ぐらいの教材を副教材も含め一年かけてやるぐらいでよかったと思います。

サービス/サポート3.0 3.0

年間購読料を一括支払いなので、途中でやめられない点が不満に思います。月額支払い方式で、辞めたい時にやめれるサービスだといいと思いました。ただ、教材費がそれほど高額ではなく5万円程度なので、年間一括払いでもそれ程不満には思いませんが。

もっとも、教材もやりきらずに終わっていない月もあるので、年間一括払いはやはりもったいなかったように思います。途中で辞めた場合の返金制度があるといいと思います。

英会話教材 全般 Q&A

どのようなきっかけで英語教材を購入しようと思いましたか?

仕事上のつながりやセミナー、講演会などで、英語上級者の方々で、英語力向上、維持のためにこの教材がいいと薦める人が多かったので、購入を決めました。

英会話はもちろん必要ですが、ヒアリング力がなければ会話は成り立ちませんので、留学中に苦労した経験なども含め、ヒアリング力向上のためにこの教材を選びました。

英語教材を今検討している人に「英語教材の選び方」としてどのようなアドバイスをしますか?

自己のレベルに合った教材を探すことがまず重要です。ヒアリングマラソンなどは、上級者向けで、既に英語力に問題のない上級者が聞き流すことでより効果がある教材と思います。

初心者、中級者ではわからない単語ばかりでヒアリングの問題以前に内容が理解できないと思います。また、なるべく本場のネイティブ英語に近い英語が聞ける教材がヒアリング力アップにはいいと思います。

Pocket

関連リンク

このページのトップへ