総合満足度 講師 価格 教材 運営
4.04.0 4.0 4.0 4.0 3.0
良かった点
テキストの内容が充実しており、講師も多い
不満な点
講師の自宅から通信するため音声が不安定
Pocket

公開日:2016/10/06

総合満足度4.0 4.0

hiroさん(女性・27歳・アメリカ・専業主婦)
利用期間 4ヶ月(2016年4月〜現在)*2016年8月現在
毎月の支払額 6,264円
自身の語学レベル
  • 初中級
    • TOEIC 550点
  • 英会話の目的:
    • 海外生活のため
オンライン英会話選びに重視した点
  • テキストやカリキュラム構成
  • 口コミ・評判の良さ

※体験者による情報提供のため、現状と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

英語には無縁の生活を送っていましたが、海外で就職した主人との結婚を機に、なるべく安く、沢山英語を話せるスクールを探し、オンラインスクールでは大手のレアジョブに入会しました。

最初に簡単なレベルチェックを受け、日常英会話の初級で毎日25分レッスンが受けられるコースを選択。テキストはコース料金に含まれており、レベルごとに数種類用意されています。

もしレベルを変えたいと思ったらいつでも変更可能です。私はなるべく自分で考えて話すパートが多いテキストを選びました。

講師はフィリピンの自宅からスカイプで授業をするので、声が聞き取り辛いこともあります。授業にならないほど通信状況が悪ければ、その分の補修が受けられます。映像なし、音声のみの講師が多く、生徒も音声のみでOKなので、格好を気にしなくていいのが楽です。

講師には予約時に「ゆっくり話してほしい」「間違いを積極的に指摘してほしい」などリクエストが可能で、大抵の講師は希望に沿って丁寧に教えます。

人気の講師はすぐ予約が埋まってしまいますが、大手だけあって講師数は多いので、自分の都合のよい日時に空いている講師はほぼ必ずいます。

入会から半年ほど経ち、たどたどしいながらも単語の羅列ではなく文章で質問に答えられるようになりました。海外で流暢に会話できるレベルにはまだまだ遠いですが、英語で会話をすることへの緊張は無くなり、楽しく続けられています。

レアジョブを選んだ決め手は?

単純に価格だけで言えばもっと安いスクールもありますし、後発のスクールは当然、既存スクールの研究をしているため、各サイトを見ただけではどこも似ているように感じます。

ですが、後発のスクールは講師数が少なく希望の時間に予約が取れない、学習に行き詰まった時に相談できるカウンセリングが無いなど、スクールとしてのサポート体制に不安がありました。

逆に予算をもっと上げれば、より手厚いサポートがあるスクールもありますが、出来るだけ安く沢山レッスンを受けたいという私のニーズには合いませんでした。

レアジョブは比較的安価でかつテキストが充実しており、別料金ですが希望時にレベルチェックテストが受けられるなど、スクールとしての体制が整っていると感じたため、ここに決めました。

他のオンライン英会話と比較・検討しましたか?

レアジョブの他、2社のスクールを検討しました。最後まで悩んだのはDMM英会話です。

毎日受講するコースで月額利用料はレアジョブより低く、初心者向けテキストはレアジョブより豊富にあります。またフィリピン人だけでなく欧米系の講師もいるので、24時間レッスン可能です。

ただ私の場合、学校で習う文法はある程度分かるけれど、話すことは出来ないというタイプだったため、テキストを比較した結果、レアジョブの方がより自分が話す項目が多いと思い、最終的にはこちらに決めました。

また、ベストティーチャーというスクールはカリキュラムが他社と違い、会話を始める前に自分が作った文章を添削してもらえることが魅力でしたが、こちらは月額利用料が高く、予算の都合で断念しました。

オンライン英会話を始める前、どのレベルまで英語力を向上させたいと思いましたか?

海外で生活することを目的としていたので、日常会話がスムーズにできることを目標に始めました。

もともと受験用の勉強しかしてこなかったので、最初はいざ話そうと思っても英文が瞬間的に頭の中で作れず、 言葉が出てこない状態でした。

まずは英語で話すことに慣れることを第一の目標とし、半年ほど続けた現在は、たどたどしいながらも単語だけではなく文章で講師の質問に答えられるようになりました。

今の課題は、ボキャブラリーが足りないことと、文法的に間違った文章が多いこと。これは英会話レッスンだけでは改善できないことなので、自習しながら向上させて行きたいです。

講師/レッスンの質4.0 4.0

授業の進め方
  • その講師と初対面の場合自己紹介
  • 絵から読み取れることを講師に説明
  • ボキャブラリーと発音練習
  • テキストに記載された会話のロールプレイング
  • 講師からの質問に答える形で会話練習
講師・レッスンに求めるもの
  • 発音や文法の改善等も重視し、意欲的に授業に取り組む
発音・文法の指導や訂正の有無
  • たくさん訂正するように依頼
  • たくさん訂正してくれて、満足
レッスンタイプ プライベートレッスン
多かった講師の国籍 フィリピンのみ
講師の発音 多少発音が良くない講師もいますが、何を言っているか分からないレベルの講師はいません
好きな講師はいたか? いるが、講師の名前は秘密

レアジョブはフィリピン人の講師しかいませんが、全体的に質は良いと感じます。

発音に関しては、少々クセのある講師もいますが、日本語でも滑舌の悪い人の話が聞き取り辛いように、英語でも皆がきれいにハキハキ話すわけではないので、多少訛っている人がいる方が実践的だと思います。

大抵の講師は明るく、初心者にはゆっくり話してくれます。

私はレッスン前に「間違いを積極的に直してほしい」とリクエストしているため、文法が間違っている時や、よりふさわしい言い回しがあればその都度スカイプのチャットボックスに講師が指摘内容を書き込みます。

あまり指摘をしない、優しすぎる講師は次回予約をしないようにしています。また話し好きで一方的に話す時間が長い講師も、2回目の予約は避けています。

レッスンの質に関しては自分がいかに積極的に参加するか、予習をして臨めるかが大きいと思います。

現在使っている日常会話のテキストは、講師の質問に自分なりに答えるパートが多くあります。私はまだアドリブで答えられるレベルにないので、レッスン前にノートに回答案を作成しています。

実際のレッスンでは自分の回答に更に講師が質問を追加したり、逆に私から講師に質問をするなどして、会話が続くことが多いです。

入会から半年でペラペラというわけにはいきませんが、当初より確実に英語で話すことに慣れてきたと感じます。

価格4.0 4.0

初期費用 合計:0円
  • 入会金:0円
  • テキスト代:0円
  • その他:0円
毎月の授業料 6,264円/月  *週7回受講
受講回数の制限 1日25分を1日1回まで

※体験者による情報提供のため、現状と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

テキストや講師の質から考えて月額料金には満足しています。ただ他社にはもっと安い料金プランもあるので、たまに心が揺らぎます。

レアジョブの場合、日本人スタッフとのカウンセリングを定期的に受けたければ別途料金で可能ですが、私は必要性を感じないため契約していません。

また定期的にメールマガジンで英会話に関するコラムや勉強のコツが届きます。キャンペーン時には、追加レッスンを購入すると英単語帳がPDFでもらえることもあり、お得なサービスも多いです。

教材・カリキュラム・コースの充実度4.0 4.0

教材の使用 使用した *オリジナルテキスト
教材の品質 ユニットごとに旅行、食事などのテーマがあり、毎回違う話題で話せるのが良いです。

コース料金にテキスト代は含まれています。無料のテキストとしては十分充実した内容だと思います。

私が使うテキストには一冊に50個のテーマ(話題)が設定されています。毎回新たなテーマについて会話するので飽きません。

日常会話のコースなので、テーマも旅行や買い物、ファッションなど日常生活に関わるものです。新聞記事などは扱わないので、テーマについての予習は必要ありません。

ロールプレイング用の会話例も、学校で使っていた教科書に比べてくだけた文章になっており、実生活で使えそうです。まだ使ったことはありませんが…。

また今使っているテキストは、自分で考えて話さなければならないパートが多いのが良い点ですが、出来ればもう少し語彙や語句を学ぶパートも多いと嬉しいです。やはり会話だけ繰り返していても、語彙や語句の引き出しが増えなければ似たような文章しか作れません。

文法のテキストは会話のテキストとは別にありますが、両方が同じくらい盛り込まれたテキストがあれば理想的です。

スクールの運営・サービス・利便性3.0 3.0

通話ツール スカイプ *回線の安定性:講師の自宅からの通信のため、安定していません
通常レッスンを受講する時間帯 21時〜23時
通常レッスンを予約するタイミング 授業開始1日前
何回先のレッスンまで予約ができるか? 1回分
好きな講師の予約は取れるか? 人気講師は中々取れないが、予約が取りやすい講師も多数います

※体験者による情報提供のため、現状と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

予約時に、講師の年代や大学の専門科目、趣味などを参照できるので自分の嗜好に合いそうな講師を選ぶようにしています。予約画面はPCでもスマートフォンからでも見やすくポップなデザインです。

私の契約したコースでは、一回のレッスンが終わるまで次回のレッスンは予約できません。そのためレッスンが終わって翌日のレッスンを取ろうとした時には、人気の講師は既に予約でいっぱいです。

レッスン開始5分前まで予約が可能ですが、スカイプを立ち上げてテキストに目を通す時間を考えると、そんなに直前に予約することは無いので、あまり意味を感じません。

一方キャンセルはレッスン開始30分前まで可能なので、仕事をしていた時は、残業になってもギリギリまで予約をキャンセルせずに済むので助かりました。

レアジョブはフィリピン人講師しかいないため、深夜1時以降から早朝6時までは閉校しています。よほど忙しい人なら、24時間運営のスクールをおすすめします。

回線の安定性には少々不満があります。レアジョブは講師の自宅からスカイプを使って授業をするので、不具合でつながらない日もあれば、大雨のせいで声が聞き取り辛かったり、講師の子供の泣き叫ぶ声が聞こえたりと良くも悪くも日常感に溢れています。

中にはご飯を食べている?と思しき音が聞こえ、さすがに酷いと思いましたが、そういった講師はごくまれです。

レッスン終了後、生徒から講師の教え方へ5段階評価のアンケートをつけることが出来ます。通信状況があまりに悪かった時は、お詫びの振替レッスンがもらえます。

オンライン英会話 Q&A

授業で学んだことを定着させるためにどのように勉強・復習をしましたか?

レッスン前に必ずテキストに目を通し、予習をしています。テキスト内の質問に対する回答をノートに書き、発音を確認しておきます。予習時間は30分程度です。

またレッスン後には講師がスカイプのチャットボックスに書き込んだ指摘や文章例を読み返し、復習しています。時間としては10分程度で、トータルでレッスン以外に40分勉強しています。

この他に、レアジョブとは関係なく単語や文法の参考書で一時間ほど勉強しています。ただし、毎日の生活があった上でレッスンを諦めずに続けるために、あまり頑張りすぎないことにしています。

たまに疲れた日はレッスンを入れません。休みを好きに決められるのはオンラインの良いところです。

より良いレッスンを受けるために意識したことは?

会話中に、文法が間違っている時、よりふさわしい言い方がある時は、中断して指摘するようレッスン予約時に講師に依頼しています。

ただし口頭で指摘されても覚えきれないので、指摘事項はスカイプのチャットボックスに書いてもらいます。またレッスン後に講師からレポートが届き、間違いやすい点などを指摘されるので、必ず目を通すようにしています。

講師選びのポイントは?

初心者マークがついている講師は、私のレベルに合わせてゆっくりはっきり発音してくれるので、必ずチェックしています。

また自分と年齢や価値観が近い人の方が話題が続きますし、気構えなくて良いので、20代または30代の女性講師から選んでいます。

オンライン英会話を今検討している人に「オンライン英会話の選び方」としてどのようなアドバイスをしますか?

特別なこだわりがなければ、まずは大手のDMM英会話とレアジョブで体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

スカイプでの授業がどのように進むのか、講師との会話を体験して、オンライン英会話が自分に合うか試してください。

そして出来そうだと感じたら、まずはこの2社のどちらかでスタートし、続ける中で不満が出てきたら、他社のサービスを見てみるのが良いと思います。

Pocket

関連リンク

このページのトップへ