総合満足度 取引画面 取引コスト 取引通貨ペア レバレッジ
5.05.0 5.0 5.0 5.0 5.0
良かった点
1000通貨取引可能でシステムも使い易い
不満な点
特になし
Pocket

公開日:2014/05/29

総合満足度5.0 5.0

パキラさん(女性・43歳)
FX歴
  • 5年2ヶ月(2009年3月〜) *2014年5月現在
  • 中級者
おすすめするFX会社 ヒロセ通商
利用期間:2年10ヶ月(2011年7月〜) *2014年5月現在
今まで出した利益 利益と損失トントン
*直近1年での利益・損失:1~10万/年の損失
他のFX会社の利用経験
  • FXブロードネット

※体験者による情報提供のため、現状と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

初めはリスク少な目で取引を練習した方がよいかと思うのですが、ヒロセ通商では1000通貨から手数料無料で取引可能です。これは、初心者にとって結構大切なポイントかと思います。

システムについては、最近はどこを使ってもあまり差はないのかもしれませんが、ヒロセのシステムも使いやすいです。PC版もスマホアプリも、使い方に戸惑うことはほとんどありません。

そして、3年近く使っていて、システムがダウンしたことは多分1度しかありません。

これは、FXシステム全体的な技術の進歩なのかもしれませんが、この1度以外は安定的に運用されているようなので、その点では信頼しています。

ヒロセ通商を選んだ決め手は?

  • 取引コスト
  • 取引できる通貨ペア
  • 会社の信頼性

1000通貨取引が可能な会社というのが絶対条件でした。そこから絞っていったのですが、他社と比較してスプレッドが狭い、取引ペア数が多い、FX会社としては大手で老舗なので何となくの安心感などが決め手になったと思います。

さらに、ヒロセでは毎月の取引量に応じて食品などがもらえる楽しいキャンペーンがあるのも魅力でした。

他のFXと比較・検討しましたか?

スプレッドの狭さやキャンペーンの多さ、ポイントキャンペーン、知名度などでDMMも魅力的かなと思っていましたが、DMMは1万通貨からの取引なのでNGとしました。

1000通貨取引できる会社でみんなのFXなども検討しましたが、ヒロセと比べると通貨ペアが少ないので、その点でもヒロセに軍配が上がりました。

ヒロセ通商の不満な点をお聞かせください。

不満はほとんどないのですが、自分のトレードを分析できるようなシステムがついていればいいなと思います。例えば、通貨ペアごとの勝率とか、資金の推移がグラフでわかるとか? 

他社ではそのようなシステムがついているところもあると聞いたことがあるような気がするので、そのようなものがあると便利なのではないかと思います。

取引画面の使いやすさ・見やすさ5.0 5.0

なぜ初心者にとって重要か
最初は注文ミスなどをしてしまうこともあるので。

逆指値やトレールなど基本的な注文機能は、多分、最近はほとんどの会社のシステムで大差がないのではないかと思います。あまりにいろいろな機能があると、逆にわかりづらいのではないかと思いますが、ヒロセのシステムは画面もシンプルでわかりやすいので、使いやすいです。

チャートについても、初心者には必要十分な機能が備わっていると思います。私はチャートにいろいろなインジケーターを表示しないのですが、よほど多様なインジケーターを駆使したシステマチックなトレードをするという方でない限り問題ないのではないでしょうか。

取引コスト5.0 5.0

なぜ初心者にとって重要か
スプレッドが狭いということは、つまり利益が出やすいということなので。

売買手数料をとる会社は最近ではほとんどないと思うので、手数料=スプレッドということになるのだと思います。最も狭いという訳ではないですが、通貨ペア全体を通してヒロセは低めの設定です。

もし1、2pipsを抜くというような超スキャルピングをする方ならば、この点にはこだわって、最もスプレッドの狭い会社を使うべきでしょう。ですが、もう少し大きな値幅を狙うトレードであれば、小数点以下の数pipsのスプレッドの差は、それほど気にすることではないと思います。

取引できる通貨ペア5.0 5.0

なぜ初心者にとって重要か
トレンドが出ている通貨で取引したほうが、利益を出しやすいから。

初心者の人は、最初はクロス円にこだわって取引をすることが多いのかもしれません。
ですが、クロス円がいつも大きく動いているというわけではなく、例えばドル円などは、一日の値幅がとても狭いことも多々あるので、トレンドフォローするようなトレードをする場合は、利益を上げるのが難しいでしょう。

通貨ペアが多いと、その時にトレンドが出ている通貨のペアから、値動きが大きいものを選んで取引をすることができるので、利益を上げやすいということが言えると思います。

レバレッジ5.0 5.0

なぜ初心者にとって重要か
最初はある意味、練習なので、取引通貨単位を小さくしておいたほうがいいと思います。

最初はやはり、1000通貨から練習のつもりで取引したほうがいいと思います。それでも実際にお金を動かしてみると、デモとは違う緊張感で取引をすることができるので、慣れてきたら徐々に増やしていくという形がいいのではないかと思います。1000通貨ですと、1万円の入金でも取引可能な通貨ペアがいくつもあります。

システム上で口座情報を確認すれば、レバレッジや証拠金率が表示されますので、それをきちんとチェックする習慣をつければ、安全に取引できるようになるかと思います。

FX 初心者へのアドバイス

そのほかに初心者におすすめのネット証券会社はありますか?

  • FXトレーディングシステムズ

FXをはじめたころ使っていて会社です。1000通貨取引可能、スプレッドも狭いです。

ただ、キャンペーンなどは少なく、システムにやや特徴があります。とはいえ慣れてしまえば全く問題なく、私はむしろ好きだったですが、使いにくいと感じる人も多いようです。

口座はいくつ開設するべきですか?

2つ以上は必要だと思います。

何かのトラブルでシステムがダウンしてしまう、ということは、どこの会社を使っていても起こりうることです。その時に、全く取引ができず、チャンスを逃してしまうということのないよう、2つ以上は必要なのではないかと思います。短期、長期など手法によって口座を分けてもいいと思います。

口座にはいくら入金するべきですか?

これは、人それぞれの経済状況もあると思いますが、やっぱり少ない方がいいのではないでしょうか。

私も始めた当初は勝っていて、調子にのって追加入金をしたら、あっという間に全てなくなったという苦い経験があります。そうなっても悔いが残らないような金額にしておくことをおすすめします。

どんな通貨ペアにするべきですか?

これも、人それぞれですが、やっぱりクロス円がわかりやすいのでしょうか。どの会社もドル円のスプレッドが一番狭いというのが一般的です。ただ、ドル円はあまり動かないので、逆に難しいと感じる人も多いと思います。私はトレンドフォロー型の取引をしていたので、最初からあまりドル円の取引はせず、ユーロ円で練習していました。

初心者はどのように勉強すればよいですか?

初心者のころは、とにかく勝っていそうな人のブログを読みまくり、プロの投資家の方のWEBセミナーを視聴したりしました。

オリバー・べレス グレッグ・カプラ 著『 デイトレード』(日経BP)は、株取引の本ですが、トレードの心構えなどについて学べるおすすめの一冊です。

取引する上で注意することは何ですか?

やっぱりリスク管理をしっかりするということに尽きると思います。

相場は信じられないほどに大きく動いたり、急変したりするものなので、そうなったときに備えてストップを設定するなど、きちんと対処しておくことが一番大切だと思います。

FX 全般 Q&A

どのようなきっかけでFXを始めようと思いましたか?

友人がFXトレードをしているときいて、何となくおもしろそうだなと興味を持ちました。

その後、書店でハウツー本などをぱらぱらと読んだら、自分にもできそうだなと思い初めてしまいました。その頃に初心者用の本をいくつか買いましたが、リスク管理などのついてはしっかり書いている本はやはり少なかったと記憶しています。

FXを始める前、どんな不安がありましたか?

正直、始める前は特に不安を感じていませんでした。だから最初は失敗の連続だったんだと思います。

例えば、入金した金額が全てなくなる、とか、そういうことが全く想像できていませんでした。初心者の方は、そういう失敗談を山ほど読んだほうがいいと思います。

FXを始めてから今まで、一瞬でも後悔したことはありますか?

数えきれないくらいあります。自分が決めたルールをやぶってむやみにエントリーしたり、感情的になって負けているのに追加入金してしまったり。

でも、これらのことは全て体験してみないとわからないことなので、FXを続けていく上での通過儀礼のようなものだったと思っています。

FX、あなたは人にすすめますか? また、FXの魅力は?

私はトータルではほとんど利益を出せていないので、人にはすすめません。
簡単に勝てるようなものではないですし、安定的に利益を出せるようになるには、相応の努力と忍耐力が必要だと思います。

実際に大金を稼いでいる人もたくさんいるので夢はあるかと思いますが。

Pocket

関連リンク

このページのトップへ