総合満足度 出会いの場 価格 アドバイザー
4.04.0 5.0 5.0 4.0
良かった点
沢山の方と出会えた
不満な点
幽霊会員が結構いた
Pocket

公開日:2015/07/20

総合満足度4.0 4.0

クリスタルさん(女性 ・33歳 ・愛知 ・既婚)
利用相談所名 オーネット
入会結果 結婚相談所以外で相手の方と出逢えた
入会期間
1年5ヶ月(2011年5月〜2012年9月)
当時の年齢:29歳
結婚相談所選びで重視した点
  • 価格
  • 自分のペースで出会える

※体験者による情報提供のため、現状と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

満足していることは、初期費用、月会費、パーティー出席費用などの費用面が他に比べて安めに設定されていたことです。また、会員数もかなり多く、全国の中から選べることも良かったです。

知りたい情報がすべて掲載されており、聞きにくいことを改めてその方に直接聞くこともあまりなく、負担なくやり取りが出来ました。

はじめはオーネット指定のページで相手に申し込みをし、受け入れOKであれば、同ページ内で会話のやり取りをして、その中で電話番号やメールアドレスの交換をして、そこから会う約束などをしていきます。堅苦しい取り決めもなくシステムも簡単で分かりやすく、最低限度のマナーとコンプライアンスは守られている上で、自分のペースでお相手を選んだり、やり取りをしたり、お会いしたりすることが出来たので良かったです。

お断りをする場合もオーネット指定のページからお断りボタンをクリックするだけなので、後に気まずさを残すことも無かったです。

また、アドバイザーの方の協力体制も満足していました。しかし、半年ほど経ったときからアドバイザーの方と連絡とることがほとんど無くなり、疎遠になってしまいました。最初だけでなく継続した協力体制のままでいて欲しかったです。

また、価格が安い分、親に勝手に登録された、とか、とりあえず登録してみた、とおっしゃられる方と出会うこともあり、がっかりしたことも有りました。

4年登録していて、ここ2年は年に1人会うか会わないかくらいで、やり取りも申し込みも殆どしてないという方に出合うことがありました。もちろん1度お会いして、お相手からお断りがきました。

活動実績などから、アドバイザーが休会を進めたり、面談をするなどして、本人の意向を確認したり、相談に乗るなど、結婚に対する意識が低くなってきた方の対策をして欲しいです。

オーネットを選んだ決め手は?

  • 会員数が多い
  • 価格・料金体系
  • 口コミ・評判
  • 成婚率の高さ

会員数が多く、全国にいたことと、価格が比較的安かったことです。
また、アドバイザーの方が親身になって聞いてくれて対応もよく、この方にお任せしたいと思えたことや、オーネットへ話を聞きに行った時に、どのような人が好いか、実際にいる会員でシミュレーションをしてくれ、私の希望の条件をパソコンに入力し、該当人数を出してくれ、結構いるなという印象だったこともあり、オーネットに決めました。

口コミを見て、他のところより良いことが書かれている部分が多かったり、成婚率も良かったことも決め手の一つです。

他の結婚相談所と比較・検討しましたか?

ツバァイ→値段などはほとんど変わらないが、支社の場所が私にとって不便だったことや口コミがあまり良くなかった事。

会員が東海地区メインの相談所→値段が高く、初期費用で30万程、アドバイザー紹介で会う費用が10,000円、成婚したら50万円払うシステムでした。

よって、選びませんでした。

オーネットの強み・他より秀でている点は何だと思いますか?

オーネットの強みは、会員数が多いこと、情報誌がしっかりしていること、出会いが多いことです。 また、楽天株式会社の運営サイトの為、知名度が高く、何かあってもきちんとした対応をしてくれる組織団体であることです。

なぜ、オーネットの利用をやめましたか?

約1年半活動していて、100人以上PCやメールでやり取りをし、そのうちお会いした人数は20〜30人でした。その間4人の方とおつきあいすることが出来ましたが(おつきあいしている間は、休会していました)、2人はお付き合いしていく中で少し違うなぁと思い、後の2人はそこまで結婚に真剣ではなく、お別れをしました。

なかなか良い方に出合えず、更新期日が来たので辞めました。(更新は12か月毎で、休会の期間はカウントされません)

出会いの場5.0 5.0

■自身の傾向・条件
人との接し方・傾向 異性と積極的に話しかけることに躊躇しない
相談所に提示した結婚相手の具体的な条件
  • 年収1000万以上(私が1000万くらいだったのでそれ以上の人)
  • 東京、大阪、名古屋の在住
  • バツイチ子持ちなしOK
■出会いの種類
主な出会いの場
  • 年齢や年収などの条件付きパーティー
  • 紹介情報誌
コーディネーターからの紹介 1人/月
自身でできるマッチング検索の有無 支社に行き、データを持ち出せないようにカバンや携帯などはロッカーにしまい、支社のマッチングブースのPCで1時間以内で検索します。
■出会いの場
パーティやイベント内容
  • 年収800万以上 年齢35歳以上など条件付きパーティー
ご自身のパーティの参加回数 3回ほど
その他出会いの機会 参加しやすい雰囲気でした。 司会の方が盛り上げてくれたり、グループごとに分かれて話す時間があったりと人見知りがちな方も最後には打ち解けていたイメージがあります。

出会いの場は多いことを望んでいました。オーネットはイベントも多く、人数も集まって開催されていたので、満足でした。

短時間(2時間程度)で3分ずつ20人の方と話し、第一印象でフィーリングカップルになり、20〜30分ほどじっくり話すというパターンが多く、楽しい時間が過ごせました。

その場に来ていた女性の中には、「人見知りだから、話す相手が次々と変わるのは苦手」と言っている方もいました。

価格5.0 5.0

初期費用
180,000円
【内訳】
  • 入会金:100,000円
  • その他の初期費用:80,000円
年会費 記憶にありません。
月々の会費 15,000円/月
パーティなどへの参加費用 500〜4,000円

※体験者による情報提供のため、現状と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

初期費用の部分の詳細は、写真を撮る費用(メイクアップ付)、パソコンに載せる費用、コーディネーター料(アドバイザーが合う方を選んで、会う場所などセッティングしてくれます。その場にアドバイザーの方も最初は同席してくれ途中からは2人で過ごします。)、などです。

初期費用を少なくして入会することもできます。後でオプションとして加えることも出来ます。(少し高くなります)

込みこみパックにすることで、金額値引きがありました。

アドバイザーの対応4.0 4.0

アドバイザーの性別・年齢 女性(40代後半)
親身な対応だったか? はい

男性の好みや、求めるものを、自分の話を含めながら聞いてくれたり、既婚者としてアドバイスを交えてくれたりと、初対面から話しやすかったです。

結婚に焦っているのが伝わっていたようで、「焦っても良い結婚には繋がらないから、じっくりと結婚相手に相応しいか見ていけばいいよ」と和ませてくれるような言葉をかけてくれたりもしました。

入会後の半年は週に1回位は連絡をくれ、活動は順調にできているか、システムでわからないことはあるか、連絡を取っているなかで良さそうな人はいるかなど、フォローもとても良くしてくれました。

残念だったのが、半年を過ぎたころから、1ヶ月に1回、2か月に1回とだんだん連絡回数が減ってきて、アドバイザーからの紹介などもなくなってしまいました。

結婚相談所 全般 Q&A

どのようなきっかけで結婚相談所を利用しようと思いましたか?

女性ばかりの職場で、出会いもなく、宅急便のお兄さん方と接するくらいでした。仕事もハードで、帰宅はほぼ22時〜24時の間で、職場と家の往復のみでした。

学生の頃はお付き合いしてる方は割といたほうでしたが、29歳の時にふと社会人7年間でお付き合いした人が1人だった(約1年のお付き合い)ことに気付き、このままいくと…と考え、結婚を前提に相手をみつけることを考えました。

仕事が忙しく、経済力や家族構成が付き合う前に知れることが結婚への早道と考えて、相談所に登録することにしました。

結婚相談所を今検討している人に「結婚相談所の選び方」としてどのようなアドバイスをしますか?

行動派か、受け身派によって選ぶ会社が違うと思います。自分で動いたり、積極的に参加できる方は、大型市場の会員数が多い会社が良いと思いますし、じっくりゆっくりと思う方は、小型の地域密着型の会社を選ばれると良いと思います。

結婚相談所はどのような人におすすめですか?

出会いの場所に自ら出向くのが苦手な方、結婚に対して不安な方、苦手意識がある方、会話が苦手な方など、アドバイザーがサポートしてくれるので安心して進めます。

友人はバツイチの方がよく、相談所でバツイチの方々と出会い成婚していました。

結婚に条件がある方や、希望が明確な場合も、顔を合わす前に情報を知れるので、結婚への近道としてお勧めです。

ご成婚された方へのQ&A

お相手の年齢を教えてください。

36歳

お相手の方とはどのような場で出会いましたか?

結婚相談所を退会して1ヶ月経たない頃に、後輩の結婚式に出席した際の披露宴での出会いでした。 彼がずっと気にかけていたようで、初めて話したのは三次会でした。

お互いの第一印象はどのようなものでしたか?

彼はビビット来たようでした。
当時彼は愛知県、私は千葉県(転勤で)に住んでいたため、私の中では恋愛対象になく、よくしゃべるお調子者だな〜くらいの第一印象でした。(旦那さん、ごめんなさい!)

むしろ他の後輩とカップリングにしようとしていたくらいでした。笑

どちらからプロポーズしましたか?

お付き合いを始めてから3か月後のクリスマスにプロポーズされました。

プロポーズの言葉「結婚しよう」です。

普通でしたね…笑

どのような努力した結果、相手の方と出会えたと思いますか? 婚活する上で、気を付けたことはなんですか?

結婚相談所で活動をしていた時は、年収で男性の良し悪しを見ていた気がします。
1番は経済力、2番に愛、と自分で思い込んでいました。

結婚は恋愛とは違うと考え、将来の生活の為に経済力が1番だと割り切っていましたが、活動を続けていくうちに、自分の中の優先順位が、
1番は愛、2番に経済力だ、と思うようになりました。

だから年収の良い方とお付き合いできても、手を握ったり、肩に手をまわされたりなど、体を触れられることを拒否してしまうのだ。ということに気付きました。

そのことに気付き、フラットな目で見るようになった時に、今の夫に出会った気がします。
彼の当時の年収は、思想1000万の半分以下でしたけどね…笑

ちなみに男性は家庭を持つと、俄然パワーが漲ってくるようで、今は1000万に向かって着々と階段を上がっています…。世の中には力を持て余している男性が沢山いるんだと感じました。

もし迷われているなら、進んでみると良いですね。進んだ先にこの方法が自分に合っているのかどうなのかが見えてくると思います。やらずに後悔するよりか、やって後悔したほうが、未来に繋がります。
そして、出会いを是非楽しんでください!!

Pocket

関連リンク

このページのトップへ