総合満足度 食材の質・鮮度 安全性 価格 サービス
5.05.0 5.0 4.0 3.0 4.0
良かった点
全国各地の魚が気軽に買える
不満な点
紙のカタログがたまってかさばる
Pocket

公開日:2017/07/13

総合満足度5.0 5.0

Obstさん(女性・30代後半・神奈川・専業主婦)
利用サービス名 おうちCO-OP
利用期間 8ヶ月(2016年9月〜現在)*2017年5月現在
家族構成 3人  *内訳:夫婦(40代)+子供1人(幼児)
毎月平均利用額 20,000円  *毎月の食費全体:40,000円
食材宅配選びに重視した点
  • 食材の質・鮮度
  • 利便性

※体験者による情報提供のため、現状と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

・食材の鮮度・品質に関して

野菜、肉類、日用品の鮮度や品質は、スーパーと大きな差がありませんが、魚類に関しては、思っていたより良かったと思っています。

魚類は大半が冷凍で届けられると知り、正直あまり味に期待をしていませんでした。ですが、最初に購入した干物類がとても美味しかったので、さまざまな種類の魚を買うようになりました。これまで干物、切り身等、マリネ、燻製など買いましたが、パサつきや臭みはなく、すべて美味しくいただきました。

特に、全国各地の珍しい魚が購入できる点には非常に満足しています。

九州ではメジャーな小魚のきびなご、日本海で獲れた島根の水カレイ、鳥取境港の鯵などが2~3週間おきに販売されており、スーパーでは手に入りにくい魚を気軽に味わうことができます。

・食の安全性について

おうちCO-OPに加入するまでは、「生協は農薬や添加物に対して非常に厳格である」という印象を持っていましたが、実際は一般メーカー品が多数販売されています。生産者や原材料にこだわったというおうちCO-OP開発商品でも、添加物は使用されています。ただ、私は「添加物、農薬ゼロ主義」ではないので、特に問題視はしていません。

食の安全性については、日本生協連商品検査センターが定期的に商品の栄養分の検査や生産工場の衛生管理チェックをしており、「食の安全・安心」を維持する取り組みがされているとのことなので、ある程度は安心しています。

おうちCO-OPを選んだ決め手は?

生鮮品や日用品を送料無料で玄関まで届けてくれる利便性にひかれて利用を決めました。

小さな子供がおり、買い物に出にくい状況でした。とはいえ自分や家族が元気に過ごすために食事は手を抜きたくないと考えており、おうちCO-OPを利用することにしました。

他の食材宅配と比較・検討しましたか?

他社との比較はしていません。

おうちCO-OPは地元のイベントのスポンサーをしたり、積極的に試食や紹介活動を行うなど知名度が高いので、加入するならまずは有名なところに、と思い即決でした。

また、近所によくトラックが停まっているのを目にしており、利用者が多いのも信頼できる点でした。

よく注文する、特におすすめの商品はありますか?

食材の質/鮮度5.0 5.0

鮮度について問題はありません。野菜の中でも「シャキット便」という商品は、配送前日に収穫された新鮮なものが届きます。例えば、神奈川エリアであれば、三浦産キャベツや三浦大根等が購入可能。日ごろから「地産地消」を意識しているので満足しています。

品質については、魚に関しては予想以上に良かったです。切り身ならば厚みがあり、焼いてもパサつきません。干物も脂が程よくのっており、軽くグリルで焼くと身のジューシーさを楽しめます。

近隣のスーパーでは鮪、鯵、鯖、鮭といった魚ばかり売られており、魚料理がワンパターンになりがちでした。おうちCO-OPを利用するようになって、長崎のきびなごや島根の水カレイ、鳥取境港の鯵といった全国各地の魚が手に入るので満足しています。スーパーの冷蔵コーナーに陳列された魚より、産地で冷凍された魚の方は鮮度が落ちにくく、美味しいのではないかと考えています。

食材の安全性/産地の記載4.0 4.0

産地については、産地・加工地の原産国表示を自主的に掲載している点が安心できます。

例えばサバの干物は、産地と加工地が国内の商品は約400円、ノルウェー産、ベトナム加工の商品は約300円で販売されており、利用者は価格以外の要素を知った上で商品を選ぶことができます。原材料についてより詳しく知りたい時も、大体の商品はウェブで調べることができます。

減農薬で育てた野菜も一部取り扱っていますが、野菜全体の中ではごく一部。大半の野菜はスーパーで売っているものとほぼ同じなので、厳密に減農薬にこだわってはいないようです。

食品添加物の考え方については、おうちCO-OPは大手メーカーの消泡剤入りの豆腐を扱っているなど、厳密な基準はないようです。

添加物をなるべく使わない商品が多いと思っていたので、少し期待外れの印象があります。利用者が多いため、量を確保しつつ、手頃な値段も維持しようとしたら、大手メーカーに製造委託せざるのを得ないのが実情かと推測しています。

価格3.0 3.0

毎月平均利用額 20,000円
【利用開始前後の食費の変化】
スーパーで必要な食材だけを買うようになり、約2000円削減
利用頻度 月4回  *食材宅配とスーパーを半々で利用
毎回必ず購入するもの
  • 野菜
  • 調味料
  • 加工食品
  • お肉
  • 乳製品
入会費 500円
年会費 なし

※体験者による情報提供のため、現状と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

一般メーカー品、野菜、肉、魚類は、スーパーより高いことが多いです。

例えばきゅうりは5~6本入り299円ですが、スーパーでは同じようなものが3本100円、雪印6Pチーズが特価の189円に対し、スーパーでは169円等。野菜類は100円台の手頃な価格帯にしてもらいたいと思うことはあります。

毎週、「年に一度の大特価」「ギリギリ特価」というセール商品もあるので、うまく利用すればスーパーより安く買えます。

サービス・利便性4.0 4.0

注文方法 ウェブ
配送サイクル 注文 : 金曜日 / 配達 : 翌週水曜日
送料の有無 なし(3歳までの子供がいる場合は「ママ割」適用で送料無料)
配達日・時間指定 配送の曜日が地域ごとに決められている
配送 自社の配達員(再配達指定不可)

※体験者による情報提供のため、現状と異なる場合がございます。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

注文は専用の用紙かウェブ、電話の3つからできます。私は100ページ近いカタログをめくって商品を探すのが面倒なので、常にウェブ(PCまたはスマホ)で注文しています。

ウェブ注文のメリットは、注文締め日が用紙より2日遅いことと、追加や削除がすぐできることです。

カタログは必ず全員に配送されることになっており、中止はできないとのこと。紙が無駄なので、必要な人にだけ配るように変更すればよいと思っています。

カタログはおうちCO-OPのリサイクルセンターでリサイクルされるので、配送時に回収してもらっています。

注文時のオペレーターの対応や自社便の場合、配達員の対応には満足していますか?

配送担当の方は丁寧に作業してくれるので安心しています。商品の破損は一度もありません。時々、保険加入や生協紹介キャンペーンの営業活動の話をされることがありますが、しつこく勧誘されないので気楽です。

留守時の取り扱いはどうしていますか?

商品は発泡スチロール箱や番重に入れられて、布カバーをかぶせられて玄関ドアの前に置かれます。安全のため、カバーはシールで封がされています。

昼の不在時に玄関に届けてもらったものが、夕方に開封して溶けていることはありませんでした。

空き箱は翌週返却するまで自宅で保管するので場所を取りますが、ベランダに出すので気にはなりません。

食材宅配 全般 Q&A

どのようなきっかけで食材宅配を利用しようと思いましたか?

産後、子供と近所のスーパーに出かけてみたところ、想像以上に時間がかかって大変でした。また、我が家はエレベーターがない古い集合住宅。子供を抱っこしてかさばる物や重い荷物を持って階段を上がるのは、危ない上に体力的にも辛いので、食材宅配を利用したいと強く思い、急いで申し込みました。

「食材宅配使ってよかった!」と思う瞬間はどんな時ですか?

荒天で冷蔵庫に食材が乏しい時に「注文しておいた材料で食事が作れる」という安心感があります。

体調があまりすぐれず買い物に出られない時も、生鮮品などの食材が届くので、自分も家族も栄養の整った食事が摂れるのがよかったなと思います。

食材宅配を今検討している人に「食材宅配の選び方」としてどのようなアドバイスをしますか?

近所にスーパーがない、日々スーパーで買い物ができない場合は、おうちCO-OPをスーパー代わりに利用するのはとても便利だと思います。品質、鮮度に満足できる商品が届きます。

ただ、添加物や農薬、産地に対して強いこだわり(中国産は食べない、豆腐には消泡剤が入っていない、お菓子にはショートニングを使っていない、野菜は国産で有機or減農薬 等)を持っている人には、おうちCO-OPはあまり向いていないと思います。

スーパーとの使い分けや食材宅配を無駄なく活用するためのコツはありますか?

注文する時に少し気をつけているのは、メインとなるおかずを2,3品考えておくことです。その上で、不足した分だけをスーパーで買足すようにしています。

例えば、豚肉薄切り、キャベツを注文して水曜日は「野菜炒め」、「鯖の味噌漬け」は木曜日のおかず、卵とニラを使って「ニラ玉」を金曜日のおかずに…といった塩梅。

副菜は、お買い得になっている食材や旬の野菜等と手元にある食材を活用して作り、汁物は、野菜+豆腐の具沢山にする「一汁二菜式」を我が家では採用しています。

食材宅配サービスはどのような人におすすめですか?

小さな子供がいる世帯には大いに利用価値があると思います。小さな子供を抱えてスーパーの中を買いまわるのは時間がかかって一苦労しますが、食材が配達されることで買い物に行く時間とストレスが減ります。

また、魚のラインナップが豊富なので、魚が好きな人や、健康に気を付けて魚を食べようと考えている人にはおすすめです。

Pocket

その他の口コミ

このページのトップへ