らでぃっしゅぼーやのお試しセットと定期コース体験

2018年12月28日

神奈川在住のまよまよです。夫婦2人と中学生・小学生の女の子の4人家族で暮らしています。普段の食材宅配は関東圏で人気の生協 パルシステムを利用中です。

中学生の娘は食べ盛りですし、まずまずの安全性に高すぎない価格とコスパが良く気に入っていますが、よその宅配サービスはどんなかな?と前から気になっていました。

今回機会があり、有機野菜・低農薬野菜の食材宅配老舗 らでぃっしゅぼーやのお試しセットを注文、その後定期購入も3回続けてみました。

今日は無農薬・低農薬野菜や肉・塩・粗糖のみで作られたソーセージ、臭みがなく黄身がぷっくりした平飼い卵などが入ったハズレなしのお試しセットの感想を中心に、その他従来の2倍になりそうな食費(汗)、普段利用しているパルシステムと比較しながら、らでぃっしゅぼーやの野菜に使われている農薬の少なさもまとめています。

「らでぃっしゅぼーやって高い?安全?」「お試しセットって新鮮?美味しい?」と気になる方はもちろん、お試しセット利用後の営業、休止や隔週配達など自由に設定できる定期購入のシステムにも触れていますので、お試しセット体験後が気になる方もぜひ参考にしてください。
*体験時:2018年9月

有機・低農薬の野菜が気軽にお試しできる

大人でも一抱えはある大きなダンボール箱

お試しセットはインターネットから簡単に注文できます。牛乳や卵などがセットされているので冷蔵の宅配便で届きますが、都合の良い日を選んで指定日配達ができるので安心して頼めました。

内容は有機・低農薬栽培の野菜が売りのらでぃっしゅぼーやらしく、以下の計10点がセットされていました。*季節によって内容は変わるようです。

傷や泥が付かないよう個包装されている

  • 野菜6点。うち2点が無農薬、4点は一般的な農薬量の5割以下の低農薬野菜
  • 子どもたちも大喜び!大きな甘い桃2つ
  • 平飼いでのびのび育てられた鶏の卵 6個
  • 原材料は肉・塩・粗糖だけ!超新鮮な豚肉を使ったウインナー ←イチオシ
  • 風味や栄養が損なわれない低温殺菌牛乳

これで送料無料で税込1980円!定価だとおおよそ3,500〜4,000円相当分なので、かなりお得なセットですね。

はずれなし!新鮮で美味しい青果中心のセット内容

内容を1つずつご紹介します。

子どももペロリ 小松菜(無農薬)

群馬県産・無農薬栽培の小松菜。葉に少しだけ虫食い穴がありますが、虫でも食べられるということで逆に安心です。

もっとも味が分かりそうなおひたしにしていただきましたが、苦味や筋張りもなく美味しいです。小松菜は口に残ってなかなか飲み込めないから嫌い…と普段言っている子どももこの小松菜はペロリと食べていました。

感動の甘さ とうもろこし(無農薬)

もうすっかり夏も終わりかけていたので、とうもろこしが入っていてびっくりしました。群馬県産・無農薬栽培です。旬を過ぎていて美味しくないのでは?と思っていたのですが、茹でて食べてみると、水分たっぷり、めちゃくちゃ甘くて感動の美味しさでした!

味がしっかり 枝豆(低農薬)

こちらも群馬県産の茶豆でした。塩ゆでして食べましたが、豆の味がきちんとする美味しさです。

とうもろこしも枝豆も塩茹でしただけ

枝豆は茹でるとはいえ、食べる際に皮まで口に入れるので農薬が気になりますよね。この枝豆は低農薬栽培なので安心して食べることができます。

包装には農薬の使用状況が記載され安心

表示の「有0~3」は農薬を0〜3種類使用、「虫1~3」は殺虫剤を1~3種類使用したという意味だそうです。この地域での一般的な栽培方法のおよそ半分以下の使用量です。完全な無農薬は難しいのでしょうが、それでもかなり安心ですね。

なす(低農薬)・ピーマン(低農薬)

なすは神奈川県、ピーマンは埼玉県産です。なすのヘタにとげがあるほど新鮮でした。

豚肉とともに味噌炒めにしていただきました。なすはしっとりと、ピーマンは苦味等なく美味しかったです。どちらも皮を剥かずに食べるので、低農薬は嬉しいですね。

野菜の味が濃い ミニトマト(低農薬)

群馬県産ミニトマト。ミニトマトといっても直径3センチくらい、結構大きめサイズでした。皮がしっかりしていて、果汁は少なめ、果肉が詰まっているタイプです。

最近のミニトマトは果物のように甘いものが多いですが、これは甘さほどほどで「野菜!」という感じがするミニトマトです。

洗っただけでそのまま付け合せにして食べましたが、加熱調理して食べても美味しいかもしれません。

平飼いたまご6個 393円

※価格はすべて税込表示

日本で売られている卵の親鶏は90%はゲージで飼育され、自由に運動することもできません。ひどいケースだと、1羽につきB5程度のスペースとも言われます。

らでぃっしゅぼーやの平飼い卵の親鶏は鶏舎内で地面に放して自由に運動できるように飼育されています。

らでぃっしゅぼーや公式HPより 生産地のひとつ 丸一養鶏場の様子

市販の卵の場合、遺伝子組み換えのものと区別されていない飼料が与えられることがほとんどですが、らでぃっしゅぼーやの卵の親鶏は産卵期間中、非遺伝子組換えの飼料を与えているそうです。

自由に歩き回れる鶏舎とその管理、割高な非遺伝子組み換え飼料など、安全で親鶏が健康的な生活を送るための環境にコストがかかるため、その分値段に反映されています。この卵は1個60円くらい。スーパーなどで売られている安価な卵は1個15円ぐらいのものもあるので、けっこう高級ですよね。

せっかくの平飼い卵を生で食べてみたかったので、卵かけご飯にしていただきました。くさみもなく味も濃くて美味しいです。スーパーのお買い得な卵を食べ慣れている方にとっては違いがよく分かるのではないでしょうか。

甘みのある黄身が美味しい

いつも買っている1個23円のパルシステムの卵も、飼料は非遺伝子組換えのものを使って育てられています。ただし、太陽光と風が入りますが、ケージで飼育されている鶏の卵です。

私は味も遜色なくパルシステムもらでぃっしゅぼーやもどちらも美味しい!と思ったのですが、「いつもと違う卵?」と気づいた家人もいました。目玉焼きも作ってみましたが、黄身はもちろん白身もこんもり盛り上がっているのがよく分かります。

全体的に黄身は少し小さめ

丹沢ハム工房の皮なしノンスパイスウインナー 399円

原料が国産豚と自然塩と粗糖だけ、というウインナー。香辛料が入っておらず、ノンスパイスなのでパンチはありませんが、脂少なめであっさり、けれどしっかりお肉の味がするウインナーです。

スーパーで売っている大手メーカーのウインナーやハム類には発色剤や結着剤などの添加物が使われていることが多いのでめったに購入しないのですが、このウインナーは添加物を一切使っていません。鮮度の良い肉はそれ自体にくっつく力があるので、結着剤などの添加物を使う必要がないそうです。

このウインナーは、日本のメーカーの中でもおそらく2~3社しかないと言われるほどとても新鮮な自社農場の豚肉が原料なので、添加物を一切使わずに製造できるんですね。

また、香辛料さえ入っておらず皮もないので、小さいお子さんや高齢者の方でも安心して食べることができると思います。

本当に安全で美味しいウインナーなので、このお試しセットの中でもわたしのイチオシ商品です。

平飼いたまごとミニトマトとウインナーを使った朝食

らでぃっしゅぼーやの低温殺菌牛乳 322円

低温殺菌特有のさらっとした飲み口です。スーパーでよく見る超高温殺菌の牛乳を飲み慣れているとコクが足りないと思う方もいらっしゃるようですが、わたしがいつも飲んでいるパルシステムの牛乳も低温殺菌なので、飲み慣れた味でした。いわゆる「牛乳くささ」が薄いので、牛乳嫌いの人にぜひ試してもらいたいです。

120~130度の超高温で2秒殺菌する一般的な牛乳に比べ、低温殺菌のこの牛乳は65度で30分かけて殺菌します。その分牛乳本来の味を損なわないとも言われていますが、大量生産できません。また、牛の飼料は非遺伝子組み換えにこだわっているため、お値段もお高めです。

立派な桃が入って嬉しかったです。傷つかないように内箱に入っています。傷みや変色はまったくありません。箱を開けた瞬間から桃の甘い香りが・・・。

傷つきやすい桃もしっかりした包装で傷なし

届いた日はまだ少し果肉が固く食べるには早かったので、食べ頃や追熟方法が書かれた同封のリーフレットのとおりに置いておき、数日後にいただきました。しっかり甘くてとても美味しい桃でした。子どもは大喜びでしたよ!

農薬・化学肥料のルールがより明確

私が普段利用しているパルシステムもスーパーに比べるとかなり安心して食べることができていますが、らでぃっしゅぼーやは農薬や化学肥料の使用量の制限がより明確に感じました。

農薬について比較

パルシステムの場合、「無農薬」もしくは一般的な量の半分の農薬「低農薬」と明確に量をルール化している野菜は限られています。ほとんどの産直野菜は「可能な限り使用せず、総量として削減を目指す」とあり、具体的な数値目標はないそうです。

らでぃっしゅぼーやの場合は、基本的に無農薬~低農薬の野菜のみで構成されています。数値目標が曖昧なものはありません。また、ルール上は低農薬の場合、一般的な農法の半分の農薬量まで許容されていますが、長年契約農家さんと反農薬の姿勢を貫いた結果、一部の野菜を調査したところ、実際は一般的な農法の5分の1の量だったようです。

また、農薬の使用状況はパッケージに記載されているので、安全性に対しての説得力が違いますね。

農薬使用回数が一品ごとに確認できる

化学肥料について比較

パルシステムの化学肥料についてのスタンスは農薬と同じです。「化学肥料を使用しない」もしくは「一般的な量の半分」と具体的な数値が決められているものは限られ、ほとんどの野菜は「可能な限り使用しない」と具体的な数値はありません。

らでぃっしゅぼーやの場合、基本的には化学肥料を使用しないといったポリシーです。

食品添加物

らでぃっしゅぼーやの加工品はなるべく国産で新鮮な原料を使用し、食品添加物は少なめです。

パルシステムが使用する添加物は実際300種類程度で、らでぃっしゅぼーやの場合は200種類程度です。使用添加物 100種類未満の生協もあるので、完全否定せず、利便性とのバランスも見ているように思いますが、厳選していることは商品ラインナップやその原材料から感じ取れます。

農薬や化学肥料、添加物などをある程度許容し価格とバランスを取るか、高くてもより農薬・化学肥料に厳格なルールを設ける食材宅配を選ぶか、個人のライフスタイルによるところだと思います。

お試し後の営業

お試しした後、営業されるのか?気になる方も多いと思うので、その点もまとめたいと思います。

実際、お試しセットが配達されてから、らでぃっしゅぼーやより何度も電話がありました。「一度、営業担当がおうちに伺いたい」とのこと。

営業担当さんの訪問

アポ通りにいらっしゃった営業担当さんは、30代前後に見える丁寧な感じの男性でした。

子どもなし共働き夫婦のご自身の家庭でも自社の商品を利用しているとのことで、カタログを見ながら「この希少種の枝豆を焼き枝豆にして食べたが、ものすごく美味しかった」「一般に出回らない変わった野菜も多く、お取り寄せ的な楽しみがある」など体験に基づいた商品の良さを熱心に説明してくれました。

また、営業さんのご家庭は夫婦2人なので、2週に1回の間隔で10品の野菜セットを注文、たまに美味しい卵も食べたいので、うち1回は平飼い卵もプラスしているなど、実際の注文サイクルも教えていただきました。無理に毎週注文する必要はないと分かり安心です。

ちなみに、我が家は夫婦2人と中学生・小学生の女の子の4人家族、普段の青果の買い物頻度は2週間に1回 農産物の直売所で20品ほどまとめ買いをし、足りなくなったらスーパーで少し買い足しています。

それを営業さんにお伝えしたところ「7品の野菜セットか、半分サイズだったり1袋あたりの個数が少なめの10品の野菜セットを注文してみてはどうでしょう」とのアドバイスを受け、最終的に少な目の10品の野菜セットを選びました。

詳しくは後述しますが、実際に注文してみると少し足りないように感じました。

サービスでサンプル商品も

さらにおまけで、人参1袋とバナナ2本、顆粒だし3種セットのサンプルをいただきました。化学調味料不使用の和風・チキンブイヨン・野菜ブイヨンの3種の顆粒だしは、特にお薦めの商品ということで「これで野菜を煮込むだけでとても美味しいポトフになりますよ〜」とのこと。

スープから炒めものまで使えるチキンブイヨン

チキンブイヨン使用のポトフ

チキンブイヨンは顆粒状なのでさっと溶けます。ほんの少しの塩と黒胡椒をプラスして。化学調味料を使っていないので尖っていない優しい味です。薄味でも美味しい!

その場で会員登録を勧められる

結局わたしはそのまま、営業さんのタブレットから会員登録をしました。すべての営業さんがそうなのかは分かりませんが、その場で会員登録というのはいささか強引かもしれない・・・。ゆっくり考えたい方は強い心を持って「もう少し考えます」と言ってくださいね!

そして、インターネット注文ページの使い方などを一緒に操作しながら、お薦めの「ぱれっと 10選プチ」という野菜セットを毎週来るように登録しました。

野菜セットはサイズ違いや品数で選ぶことができる

わたしが注文登録した「ぱれっと」とは、その時の旬の野菜が詰め合わされた野菜セットです。野菜の品数や野菜の分量、果物・卵を付けるかなど様々な組み合わせで注文できます。

わたしはその中でもハーフサイズの野菜が10種類セットになった「10選プチ」(2376円)を注文。

*現在はお肉・お魚・惣菜などの野菜以外の商品もセットになった5,000円前後のコースのほうがおすすめのようです。

配達サイクルは必ずしも毎週でなくともよく、隔週、4週に1回などネットの注文ページでいつでも自由に設定できます。また、お休みも注文ページのボタンひとつでできるので、言われるがまま注文登録はしましたが「いつでも変更できる」と気は楽でしたよ。

「10選プチ」1週間分には少し足りない!

実際、ハーフサイズの野菜が10種類のセットを2~3週続けて頼んでみた感想は「ちょっと野菜が足りない」。品数はちょうど良いのですが、ハーフサイズのセットなのでキャベツが半分とかナス2本とか・・・量が足りませんでした。

4人家族の我が家には通常サイズの青果10品のセットがちょうど良さそうです。

ただし、お値段2829円。今までは2週に1回まとめ買いに行って、20品ほどを3000円くらいで買っていたので、青果代が倍くらい高くなってしまいます。

内容は、基本の野菜=玉ねぎ、人参、キャベツなどと、緑の葉物、旬の野菜=さといもやさつまいも、秋ナスなどバランス良く入っていて、使いやすかったです。

わたしは冷蔵庫にある材料から献立を考えるタイプなので大丈夫でしたが、作りたいメニューから献立を立てる方にとっては、送られる野菜を変えられないので、おまかせ野菜セットは向いていないかもしれませんね。

その場合、5,000円前後で野菜・果物・お肉類・惣菜などがセットになった中身が選べる「選べるバライティコース」が商品の入れ替えが自由なので、便利だと思います。

中身の入れ替えが自由なコースの内容

安全性の高さ=価格の高さ

らでぃっしゅぼーやさんイチオシ商品のお試しセット、野菜も加工品も満足の味と品質でした。

農薬の使用許容量ははっきりしており、食品添加物をなるべく使わない方針で安心して食べることができます。もちろん、価格は高いです。

我が家はもう子どもも大きく食べ盛りですので、価格の高い食材宅配サービスは日常的に使えないと思い、ぱれっとを2〜3回注文した後、現在はお休み中です。その後、特に営業の電話がかかってくるなどもありません。(安心・・・!)

ただし、入会2年目以降は年会費1,080円がかかるので、このまま何も注文しないなら退会の手続きをとったほうが良さそうですね。

我が家ではそこそこの安全性と価格とのバランスを考えると、パルシステムが合っているとあらためて分かりましたが、小さなお子さんが口にするものはより安全性の高いものを・・・、加工品など余計なものが入っていない素材の味を知ってほしい・・・とお考えなら、らでぃっしゅぼーやは選択のひとつに入ると思います。

またカタログを眺めていて初めて知りましたが、取り扱っている品数がとにかく多いのも、らでぃっしゅぼーやの特徴のひとつかもしれません。珍しい品種の青果や、食材宅配サービスではあまり見かけないような変わった商品も。

あまり食べることがない生のプルーン

フェアトレードで有名なショップのドライフルーツ

日本の地ビール 第1号 エチゴビールの飲み比べ

お取り寄せ感覚で注文するのもひとつの利用方法ではないでしょうか。

商品情報

  • 食材宅配
  • 全国

らでぃっしゅぼーや

関連記事

記事一覧へ

野菜7品+果物1~2品 おためしセット

内容

鍋食材と旬のいちご 14品おためしセット

お試しセット価格 約56%OFF 1,980円(税込・送料無料)>> 詳細
お試しセット申込 http://www.radishbo-ya.co.jp/

会社情報

対応地域 全国 >>詳細は公式サイト
*一部除く
配達日時 日にち・時間指定可
宅配手数料

購入額により変動

入会費 無料
その他費用 年会費1,000円(税抜)*紙カタログをお届けの場合のみ
支払方法 クレジットカード・口座振替